CASE STUDY
葛飾赤十字産院様

クラウド型電子カルテシステム「HOPE Cloud Chart」の導入で設置スペースや導入コストを抑え安定稼働を実現

葛飾赤十字産院様は、日本赤十字社が運営する唯一の産院であり、東京都の区東北部ブロック(荒川、足立、葛飾)の地域周産母子医療センターの役割を果たしています。

葛飾赤十字産院様
〒124-0012 東京都葛飾区立石5-11-12
HPはこちら... http://katsushika.jrc.or.jp/

同院では、2016年8月に富士通クラウド型電子カルテシステム「HOPE Cloud Chart」を導入しました。

日本赤十字社の医療機関でも初のクラウド型の採用となった同院では、クラウドによって院内のサーバ設置スペースやBCP対策といった課題をクリアすると同時に、将来的な病院移転時の負担軽減も見据えた導入となっています。

詳細な更新と運用の実例については添付資料をご参照ください。

添付資料

MOMTEC_HOPE Cloud Chart導入事例_v26
(出典:2017年3月17日発行 HOPE Vision Vol.26)

本システムに関するお問合せ

  • 東日本支社:03-5209-2561
  • 九州支社:092-721-5231
  • 大分営業所:097-535-1077
  • 熊本駐在:096-223-8871

関連製品情報

クラウド型電子カルテシステム

富士通 クラウド型電子カルテシステム

万全な災害対策・セキュリティ対策が施された富士通のデータセンターを利用することにより、安心してお使いいただけるクラウド型電子カルテシステム。