CASE STUDY
社会福祉法人鳩山松寿会様

介護事業者支援システム「HOPE LifeMark-WINCARE」を利用したタブレット端末導入で発生源入力とペーパレス運用の活用事例について

鳩山松涛会は増え続ける介護のニーズに応えるため、本館に加えて東館を開設と同時に「HOPE LifeMark-WINCARE」を導入されました。

社会福祉法人 鳩山松寿会様
〒350-0323 埼玉県比企郡鳩山町小用554
HPはこちら... https://www.shoujukai.com/

タブレット端末から発生源入力されたデータを新旧2施設間で共有することで、業務負担の軽減を実現されております。

詳細な更新と運用の事例については添付資料をご確認下さい。

添付資料

HOPE LifeMark-WINCARE導入事例.pdf
(出典:2017年7月12日発行 HOPE Vision Vol.27)

本システムに関するお問合せ

  • 東日本支社:03-5209-2561
  • 九州支社:092-721-5231
  • 大分営業所:097-535-1077
  • 熊本駐在:096-223-8871

関連製品情報

精神科病院向け電子カルテシステム

精神科病院様向け電子カルテシステム

精神科特有の煩雑な業務の効率化、院内従事者間の情報共有化によるチーム医療の推進など精神化病院様のICT化をサポートします。

医療事務システム

富士通 医療事務システム

安定した経営における収入基盤を支えると同時に患者様の窓口である事務部門の作業効率化を支援する医療事務システムです。