HOPE SX-S
富士通 医療事務システム

HOPE SX-Sとは

累計45,000を超えるお客様への豊富な導入実績を基に、レセプト業務効率化と使いやすさを追及した、快適なワークスタイルをサポートするFUJITSUの新しい医療事務システムです。富士通製電子カルテシステム、介護事業者向けシステムとの連携、クラウドサービスとの融合など医療機関と患者・地域をつなぐ新たな形のサービスを提供していきます。

より見やすく、より使いやすく

「見易さとデータ活用のしやすさ」「多様な入力支援機能」により、快適な業務を実現します。

医療事務スタッフの快適なワークスタイルを支援

レセプトデータの自動作成、随時チェック・修正により、月末月初に集中しやすい業務を平準化。また、レセプトチェック機能を強化し、より正確な保険請求をサポートします。

クラウドサービスによる新たな価値提供

初期提供として3つのクラウドサービスをご提供し、地域包括ケアシステムの普及と発展に貢献する多様なクラウドサービスを順次展開していきます。

シームレスにシステム連携・カルテ拡張

病院向けの電子カルテシステムをはじめとする各種基幹システム、部門システム、自動化機器など、様々なシステムとの連携に幅広く対応します。


*本製品は医療機器ではありません

  • 電話電話
  • お問い合わせフォーム

関連製品情報

電子カルテシステム

富士通 中堅病院様向け電子カルテシステム

豊富なノウハウを結集した電子カルテシステムHOPE LifeMark-MXは高機能と使いやすさ導入しやすさを兼ね備え地域一体となった医療を実現するためのICT化を強力にサポートします。

  • 電話電話
  • お問い合わせフォーム