HOPE IMFINE
総合健診システム

総合健診システム HOPE IMFINE

"予防から診療へ" HOPEシリ ーズとの連携をさらに強化した富士通の「HOPE IMFINE」は健診業務の精度向上と効率化を徹底追求。

業務範囲に合った機能を組合わせてご提供

「HOPE IMFINE」は富士通がこれまでに培ってきた、豊冨な健診支援システム構築・導入のナレッジを結集しオールインワンバッケージにしました。
基本パッケージをベースに他システム連携やエスコートサポートなどのオプションを、お客様ごとのこ要望に応じて最適な組合わせでご提案します。
また、導入後に機能を追加できる柔軟な拡張性が、業務拡大に合わせたシステム利用を実現します。

富士通電子カルテシステムとシームレスな連携

富士通の標準インターフェースを使用すると、健常時データと診療データの一元化ができます。

HOPEシリーズ連携概念図

正確でスピーディーな予約業務を実現

「電話での問合せや窓口業務に手間と時間をかけていませんか?」「メモを取ってシステム入力作業をしたり、電子カルテに入力し直すなどの二度手間はありませんか?」 「画面をいくつも立ち上げて、こ案内や確認作業をしていませんか?」 予約業務を効率化する画面を採用することにより、入力作業をスムーズにし、受診者の待ち時間を削減します。

受診者にわかりやすい結果説明画面と
医師の判定支援に役立つ情報を提供

受診者への面談・説明を意識した、見やすいツールを実装、結果データから問診、画像などもワンクリックで呼び出しが可能です。判定に必要な情報を集約・表示し、判定業務の効率化が図れます。

リアルタイムな検査状況の把握と滞留回避のエスコート支援

どこからでも、実施状況がリアルタイムに把握できます。「採血、混んでないかな?」「胃透視、何人くらい 待ってるかな?」など滞留状況を見通せない場所であっても、システムが誘導をアシスト。待ち時間の少ない検査への誘導案内が可能です。受診者の待ち時間におけるストレスを軽減し、効率的な運用が図れます。 さらに検査進捗のスピードアップで、対応可能人数増を目指せます。

  • 電話電話
  • お問い合わせフォーム

関連製品情報

総合健診システム

総合健診システム

総合健診システムとして、健診機関様における一連の業務をトータルサポートします。

  • 電話電話
  • お問い合わせフォーム